SoftBank IP無線機を使えば日本全国のSoftBank 3Gエリアで一斉・グループ・個別通信が可能ですが・・・

オプションサービス[位置情報サービス]も大変魅力的な機能になりますのでご紹介をさせて頂きます。

一昔前までは車輛動態管理システムを導入しようとすると車両側にも事務所側にも相当な導入費用が必要になりました。

しかしSoftBank IP無線機をご利用頂くと別途、オプション月額費用は必要になりますが安価に高機能な車輛動態管理が行えます。 

(以降、動態管理を位置情報サービスと記載。)

実際に弊社よりご利用頂いているお客様のほとんどが位置情報サービスも併せてご利用させています。

gps3

まずは・・・

車輛側

車載用端末201SJⅡには標準付属でGPSアンテナが付属しておりますので位置情報サービスを利用するに当たって機器の追加購入の必要はありません。

携帯型の301SJにも標準でGPS機能がついているので標準セットのまま位置管理サービスをご利用頂けます。

では閲覧する事務所側はどうでしょうか?

インターネット経由で閲覧するASP方式の為、閲覧する事務所側に高額な位置管理ソフトや地図ソフトを購入し導入する必要はありません。

インターネットが出来る環境であれば事務所からは勿論、自宅や出先からでも「いつでも」「どこでも」自社の車輛位置管理が可能です。

またiPad等のタブレットからも閲覧可能ですし推奨はされていませんがスマホからも閲覧は可能です。

 

その他、機能面はどうでしょうか?

位置情報に関して最短で時間にして30秒毎また距離にして50m毎に位置情報をサーバーへ送りますのでほぼリアルタイムな位置管理が行えます。

履歴に関しても上述の通りの詳細な位置情報を3ヶ月サーバーに保管されますのでさかのぼって履歴を確認することも可能です。

gps4

 

また、位置情報サービスを閲覧するにあたりIDとパスワードを設定するのですがSoftBank IP無線機 位置情報サービスではID・パスワード(以降、アカウント)を無制限に作成することが可能です。

またそのアカウント毎に「表示させる端末」「表示させない端末」を設定できます。

例えば・・・10台中5台を専属で傭車としてご利用頂いてるお得意先様に対してその5台のみを表示させるアカウントを作成しお得意先様にご案内する事で、お得意先様はインターネット経由でその該当車輛の位置管理を行えますので運送会社様やバス会社様のサービス強化に大変喜んでご利用頂いております。
 

弊社にてデモ用で開示しております携帯型301SJを使った位置情報サービスのデモ画面を下記よりご覧頂けますのでご自由にログインの上、ご覧下さい。

  • 1つのアカウントで同時にログインできるのは1人様となりますので参考までに3つのアカウントを記載致します。
  • 常に端末側でGPS機能をONにしている訳では御座いませんのでご了承願います。その場合でも画面の感じや履歴検索等はご利用頂けます。

株式会社ヤマトコミュニケーション 位置情報サービスログインURL

https://www.ip-transceiver.jp/yamato46

デモ用ID・パスワード①
ID:demo01
PW:demo0001

デモ用ID・パスワード②
ID:demo02
PW:demo0002

デモ用ID・パスワード③
ID:demo03
PW:demo0003


※タブレットやスマホでは一部機能が制限されます。

※パソコンのOSやブラウザの種類バージョンに推奨のものにてご利用願います。

 

実際にデモ機の御貸出等も喜んで対応させて頂きます。

SoftBank IP無線機のことなら大阪で唯一のSoftBank IP無線 一次代理店のヤマトコミュニケーションまでお気軽にお問合せ下さい。